訪問入浴 看護師派遣

訪問入浴の看護師バイトはメリットがたくさん!おすすめの3つのポイント

訪問入浴,おすすめ,理由

 

 

ポイント1・訪問入浴看護師は時給が高い!

訪問入浴,看護師,時給

訪問入浴の看護師バイトの時給相場は1,800円〜2,000円!

訪問入浴は、看護師の単発派遣やバイトなどの非常勤求人の中でも高給で効率よく稼げる仕事です。

 

事業所により時給の幅はありますが、高給な求人では時給2,500円以上も可能です。

 

ただ訪問入浴看護師は、常勤となると夜勤がないこと、介護系の仕事であることから月給は22万円〜25万円ほどの事業所が多く、病院などの看護師求人に比べると月給はそれほど高くありません。

 

訪問入浴で効率よく稼ぐなら、看護師バイトや派遣がおすすめです(´∀`*)

 

ポイント2・訪問入浴看護師は残業が少ない!

訪問入浴,看護師,残業
訪問入浴は1件の訪問時間が60分のお宅が多いです。

 

1件の訪問時間が決まっているため、何もトラブルがなければ時間内で仕事が終了します。

 

バイト看護師や派遣看護師なら、事業所に戻ってから、介護プランを立てたり、事業所記録を書く必要がないので、残業を心配する必要はありません。

 

でも常勤看護師の場合は、事業所に戻ってから、介護プランを練ったり、翌日の訪問の時間調整やチーム編成を考えたり、ケアマネや家族と連絡を取るなどの事務仕事があるので、残業が出てしまうケースが多いです。

 

訪問入浴で残業なしを希望するなら、バイト看護師・派遣看護師がおすすめです(´∀`)

 

ポイント3・訪問入浴看護師は医療行為が少ないから未経験やブランクナースも安心!

訪問入浴,看護師,未経験
訪問入浴看護師は、最小限の医療行為しか行うことができません。

 

訪問入浴で代表的な医療行為は、喀痰吸引褥瘡処置などで、難しい医療行為はありません。

 

ただ、訪問入浴のサービスを受けいているかたは、慢性期疾患で状態の悪い方や、ターミナル期の方も多く、難しい医療行為が必要な利用者もいます。

 

難しい医療行為が必要な利用者は、継続した観察や処置が必要なため、バイト看護師や派遣看護師が担当するケースは少なく、常勤看護師が担当することがほとんどです。

 

そのため、訪問入浴のバイト看護師や派遣看護師は、比較的に状態の安定した利用者を担当することが多く、未経験やブランクナースでも安心して働くことができますよ!

 

 

 

 

関連記事:(「訪問入浴看護師の楽しさを教えて!」)では、訪問入浴看護師のメリットや楽しく続ける方法について紹介しています!

 

▲ページTOPへ

 

訪問入浴看護師の仕事内容は医療行為がなく未経験でも大丈夫!

訪問入浴,看護師,仕事内容,未経験

 

 

訪問入浴看護師の仕事内容☆喀痰吸引

訪問入浴,看護師,仕事内容,喀痰吸引
訪問入浴に伺うお宅は、介護度が高い方が多いので、吸引器が設置されている家が多いです。

 

慢性期疾患の方、ターミナル期の方、自力で体を動かせない方などが多く、自己喀痰が困難なケースが多いです。

 

気管切開をしている方、レスピレーターを装着している方もいるので、必要に応じて吸引をしましょう。

 

ポータブルの吸引器が設置されているので、入浴の前後で吸引をすることもあります。

 

訪問入浴は、難しいケースの利用者は継続看護が必要なため、常勤看護師が訪問することが多く、気管切開やレスピレーターの利用者の元には、派遣やバイト看護師が訪問することは少ないです。

 

でも、難しいケースの方や医療ケアが多い方の場合は、訪問看護ステーションと連携して入浴介助を行うこともあり、その場合は、訪問看護ステーションの看護師と協力して、呼吸器装着の利用者を入浴介助することもあります。

 

移動の刺激や、お風呂の蒸気でいつもより痰が出やすくなるので、入浴前はしっかりケアしたほうが、安全に入浴をすることができます。

 

訪問入浴が未経験の看護師は、仕事の手順やケアの内容が分からないため、安心して仕事ができるように、マニュアルを徹底している事業所の求人を選ぶことをおすすめします。

 

看護師求人サイトのメディカルコンシェルジュでは、サポート体制が充実した訪問入浴の看護師求人がたくさんあるので安心ですよ?

 

訪問入浴看護師の仕事内容☆褥瘡処置

訪問入浴,看護師,仕事内容,褥瘡処置
介護度が高い方は褥瘡になっている割合が高いです。

 

仙骨・腸骨・踵部などが多く、処置の指示があれば訪問看護師が行うこともあります。

 

褥瘡処置は、医療ケアに当たるため医師の指示書に従って行います。

 

処置のある利用者さんの元にはケアの申し送りノートが置いてあることが多いので、初めて訪問する方のケアでもノートを見れば大丈夫ですし、同行している介護士やオペレーター、家族の方に確認をすれば教えてくれます。

 

単発バイトや派遣で訪問入浴をする時は、処置の方法が分からないことが多いので、遠慮せずに同行した介護士や家族の方に確認をしましょう。

 

訪問入浴を利用している方は定期的に訪問看護を利用しているケースも多く、褥瘡処置は訪問看護師が行っている場合もあります。

 

処置はいつ、誰が行うのかしっかり確認しましょう。

 

看護師求人サイトのメディカルコンシェルジュでは、サポート体制が充実した訪問入浴の看護師求人がたくさんあるので安心ですよ?

 

 

訪問入浴看護師の仕事内容☆観察

訪問入浴,看護師,仕事内容,観察
訪問入浴看護師の主な仕事内容は、利用者の状態観察です。

 

バイタルや状態によっては入浴不可の判断をすることもあります。

 

関連記事:( [訪問入浴看護師の仕事内容]医療行為がないから未経験ナースでも安心)では、訪問入浴の仕事内容について詳しく紹介しています。

 

 

単発バイトや派遣看護師の場合は、普段の利用者の状態を知らないため、普段と比べての状態観察をすることができません。

 

私が以前に単発バイトで訪問した利用者は、がんのターミナルの方で、状態が悪く血圧は上が70台で顔面蒼白、呼吸もやや浅くなっていました。

 

もしかしたら最期の入浴になるかもしれない・・・とご家族も入浴を強く希望されましたが、主治医に確認すると入浴は負担が大きすぎるからと不可となりました。

 

看護師ではどうしても入浴の可否判断が難しい場合は、主治医に確認をしましょう。

 

入浴の可否判断の他にも、皮膚の状態観察や褥瘡の観察などを行い、処置表に記載をしましょう。

 

 

 

 

訪問入浴看護師に必要な知識・スキルについて

訪問入浴,看護師,未経験,スキル

訪問入浴看護師は急変の知識が必要

訪問入浴,看護師,仕事内容,知識
訪問入浴の利用者は、高齢者が多く、状態の悪い方も多いです。

 

慢性期疾患のある方、小児の重症心身障害、ALSなどの難病の方など、急変の可能性が高い方も多いです。

 

入浴は血圧の変動が激しく体への不可が大きいだけに、急変の引き金となることもありえます。

 

入浴中に意識消失したり、呼吸状態が悪くなるなどの急変も考えられます。

 

訪問入浴バイトや単発派遣の看護師は、急変の可能性が高い利用者を訪問するケースは少ないのですが、急変の知識は必要だと思います。

 

状態悪化や急変があった時は、すぐに主治医・ケアマネに連絡をし、必要なら救急車の要請を行います。

 

救急車が来るまでの間は、バイタルチェック・保温・呼吸の確保などを行います。

 

在宅では急変時対応にも限界があるため、救急隊の到着までに状態観察を行い、的確に伝達ができるように心がけましょう。

 

訪問入浴看護師は臨床経験や知識が必要!

訪問入浴,看護師,仕事内容,知識
65歳以上の高齢者が中心の訪問入浴では、脳梗塞などの後遺症の方が多いです。

 

脳梗塞後遺症の方は介護ニーズが高く、介護度3以上で寝たきりの方が多いので、入浴介助の際は全介助となるので、介助者は重労働となります。

 

糖尿病、心筋梗塞、重度の障害、交通事故の後遺症など、介護ニーズの高い方が多いです。

 

介護ニーズが高い方はADLが低く、関節拘縮を起こしている方も多く、着衣の着脱が困難なこともあります。

 

関節拘縮している方の安全で安楽な着衣の着脱方法などは、病棟勤務の経験がある方が有利なこともあります。

 

ADLが低い利用者にとっては、入浴はリハビリも兼ねているため、温めながら腕や足を伸ばしたり、関節拘縮の進行を予防する援助も有効です。

 

赤ちゃんや子供の場合は、呼吸器を装着していたり、常時酸素が必要など、医療ニーズの高い方が多いです。

 

医療ニーズが高い子供がいる家庭では、保護者の精神的な負担が大きく、不安やストレスが大きい方が多いです。

 

不安やストレスが少しでも軽減するような声かけや対応を心がけましょう。

 

 

 

訪問入浴看護師の1日を紹介☆仕事の手順について

訪問入浴,看護師,,仕事内容,手順

 

 

訪問入浴は1件60分の訪問が多い!

訪問入浴,看護師,仕事,手順
訪問入浴は1件あたりの訪問時間が決まっており、介護保険を利用しているため、訪問時間はきちんと守られています。

 

訪問入浴の事業所によって、巡回の件数が異なり、1日の訪問件数が10件以上と言う事業所もあり、看護師にも介護士にも大きな負担となっているケースがあるので要注意です。

 

訪問入浴看護師の求人を選ぶ時は、事業所との相性や方針を事前にしっかり確認することをおすすめします。

 

1日の訪問件数が異常に多い事業所では、スタッフは常に疲れており人間関係がギスギスしていることが多いので避けたほうが良いです。

 

単発バイトや派遣の場合は、求人先を深く考えずに選ぶ方が多いのですが、訪問件数が異常に多い事業所では、医療ミスの危険性も高くなるため、ゆとりを持って働ける事業所を事前に調べることをおすすめします。

 

移動中の車内で看護記録から情報収集を!

訪問入浴,看護師,仕事,手順
訪問先のお宅からお宅への移動中は、次に訪問する方の情報収集をしましょう

 

利用者のカルテや温度板を持参するので、移動中は利用者の疾患名や状態、処置の有無などを事前に確認しましょう。

 

車内で長時間、カルテなどを見ていると車酔いをしやすくなるので、もともと車酔いが激しいタイプの方は酔い止めを飲んでおいたほうが良いと思います。

 

ハイエースのような大型のワンボックスで移動するので、乗り心地は悪いです・・・。

 

普段よりも乗り物酔いをしやすいと思うので注意しましょう(´∀`*)

 

看護師も機材の搬入を手伝いましょう!

訪問入浴,看護師,仕事,手順
事業所の車は利用者さんの駐車場にとまり、車から家まで入浴機材の搬入をします。

 

組み立て式の風呂桶は、とても1人では持てません

 

半分に分解できますが、とても重いです・・・。

 

入浴のオペレーターは男性が多いので、風呂桶は男性オペレーターが搬入してくれることが多いです。

 

湯を引き込むポンプやホースなども結構重たいです・・・。

 

県営や市営のマンションなど、エレベーターがないお宅もあり、5階まで風呂桶を運んだこともあります。。。

 

入浴介助も重労働ですが、機材の搬入も重労働なので、腰を痛めてしまう方も多いため、私は腰サポーターを巻いて予防していました。

 

1チームは、看護師を入れて3人でまわるので、看護師も搬入を手伝いましょう(´∀`*)

 

看護師1人+介護士1人+オペレーターの3人チームで巡回するので、看護師も積極的にお手伝いをして、他のスタッフとの連携を深めたほうが仕事がスムーズに進みます。

 

バイタルチェックと入浴の可否判定

訪問入浴,看護師,仕事,手順
訪問入浴の看護師の主な業務は入浴の可否判定です。

 

機材の搬入が終わったら、看護師は状態観察をしながらバイタルチェックを行います。

 

平熱を把握し、発熱の有無をチェックしましょう。

 

発熱はもちろんですが、血圧が高すぎたり低すぎて入浴不可となることもあります。

 

深呼吸を繰り返し、何度か血圧の再検査をしても下がらないようなら入浴はできません。

 

入浴不可となる血圧値は個人によって違うので、カルテのチェックをしっかりしましょう!

 

入浴中の観察ポイント

訪問入浴,看護師,仕事,手順
入浴中は血圧の乱降下しやすく、既往歴で高血圧などがある場合は、梗塞を起こしやすくなります

 

入浴中は声かけをしながら意識レベルのチェックをしましょう。

 

顔色、受け答え、意識レベル、手足のしびれの有無、呂律などをチェックしましょう。

 

高齢者は入浴中の急変がとても多いので、脳梗塞や狭心症の前兆発作の有無を見逃さないように注意しましょう。

 

訪問入浴看護師にはいくつかのコツがあり、単発バイトや派遣看護師では分からないことも多いです。

 

でも、事業所によってはマニュアルがしっかり作られており、単発バイトや派遣の看護師でもスムーズに仕事に入れるように配慮している事業所もあります。

 

看護師求人サイトでは、サポートがしっかりした訪問入浴の事業所を紹介することができますよ(´∀`)

 

 

 

 

 

訪問入浴看護師の仕事の手順について

訪問入浴,看護師,,仕事内容,手順

 

 

機材の搬入・セッティングに15分

車から入浴介助を行う部屋まで入浴に必要な機材を全て運び込みます

 

運び終えたら、お風呂場をお借りしてポンプを繋げ浴槽にお湯を貯めます。

 

機材の搬入からセッティングに15分程度かかります。

 

でも、集合住宅やエレベーターのない賃貸などでは機材の搬入がとても大変です。。。

 

これで腰を痛めて辞めてしまう介護士さんがとても多いのです。

 

お湯の準備に10分

風呂桶はとても大きいので、お湯が完全に貯まるまで10分ほどかかります。

 

入浴後の排水にも同じくらいの時間がかかります。

 

入浴介助に15分

入浴介助はチームの全員で協力して行います。

 

オペレーターは男性が多いのですが、利用者さんによっては男性スタッフは嫌だという方もいます。

 

特に女性の要望として、男性スタッフは嫌だということもあります。

 

そのような場合は、事前に男性スタッフには訪問させないようにします。

 

入浴介助は15分前後で、それほど長くお風呂につかることはできません。

 

風呂桶は排水しながらシャワーをかけ続けるので、湯船の中で泡を立てても大丈夫です。

 

看護師は、入浴介助や更衣の際に、利用者さんの皮膚トラブルの有無を確認します。

 

更衣・処置に15〜20分

入浴後はベッドに戻り更衣を手伝います。

 

入浴後は急激に体が冷えるため状態の悪い方や、体温調整が難しい方は苦痛になってしまうため、看護師と介護士の2人で更衣を手伝うと良良いですね(´∀`*)

 

看護師は入浴中に、ベッド上に寝衣を用意し、すぐに更衣ができるようにセッティングしておきましょう。

 

入浴後は呼吸が荒く、ベッドアップが全くされていないベッドだと息苦しさを訴える方もいます。

 

顔色や呼吸回数などを観察しながら、軽くギャッジアップをすると呼吸が楽になります。

 

湿布塗布や軟膏塗布などがあればこの時に一緒に処置しましょう。

 

入浴後に創傷処置や褥瘡処置の指示があれば、指示に従います

 

自力で水分摂取できる方は介助で水分をとっていただき、自力での水分摂取が難しい方は、胃瘻から水分補給したり、口内を湿らせたガーゼで拭くなど工夫が必要です。

 

単発バイトや派遣で訪問入浴をする方は仕事の手順や流れがわかりませんが、サポート体制がしっかりしている事業所では、マニュアルの用意があり、マニュアルを読めば看護師の業務内容や手順が分かり安心です。

 

訪問入浴看護師は、どこの事業所も不足しているため、丁寧に指導を行っている事業所は少ないのですが、介護士やオペレーターなどが分からないことを教えてくれることも多いため、介護職との人間関係が良好な事業所の方が働きやすいです(´∀`)

 

訪問入浴の事業所は当たり外れが激しいため、看護師求人サイトを利用して事前にどのような事業所なのか?働きやすい職場なのか?を調べておくと安心ですよ。

 

 

 

▲ページTOPへ

 

 

訪問入浴看護師の給料☆時給や年収について

訪問入浴看護師の平均時給☆時給2,000円以上のバイト

訪問入浴,看護師,,給料,年収

 

 

訪問入浴看護師の時給相場は1,800円〜2,000円前後です。

 

訪問入浴は事業所によって時給の幅が大きく、社会福祉協議会や医師会が運営する事業所では、時給1,200円〜1,500円ほどと安いケースが多いです。

 

また、地域によっても時給の幅が大きく、都心部では時給2,000円以上の訪問入浴求人が平均的です。

 

訪問入浴看護師はWワークをしている方が多く、短時間で効率よく稼ぎたいと希望されているため、高給な訪問入浴の看護師バイトはおすすめですよ。

 

看護師求人サイトでは高給な訪問入浴の看護師求人が豊富ですよ(´∀`)

 

訪問入浴看護師の年収について

訪問入浴,看護師,,給料,年収
訪問入浴看護師の平均的な月給は22〜25万円ほどです。

 

年収にすると、ボーナスも含めて350〜400万円ほどとなります。

 

日勤のみの仕事で年収400万円なら良い!と思う方が多いと思います。

 

関連記事:([訪問入浴看護師の給料]常勤よりバイト・派遣の方が給料が高い理由)では、訪問入浴で効率よく稼ぐ方法について詳しく紹介しています。

 

 

訪問入浴看護師の平均的な年収は、月給平均250,000円×12ヶ月=3,000,000円

 

これにボーナスが平均3ヶ月/年ほどなので、年間ボーナス額は700,000〜750,000円ほどになり、年収3,000,000円+ボーナス750,000円=3,750,000円ほどが年収となります。

 

病棟などの夜勤のある職場に比べると年収は低めですね。

 

ただ、常勤で訪問入浴看護師をする場合は、ほぼ確実に残業のある事業所が大半です。

 

単発バイトや派遣とは違い、常勤看護師の場合は事業所に戻ってからの事務的な仕事が多いので、定時に帰れる日は少ないのです。

 

平均年収が350〜400万円の訪問入浴看護師は、労働量や精神的な負担を考えると、もう少し高給だったらと思ってしまいます。

 

訪問入浴看護師を始めるなら、常勤やパートではなく単発バイトや派遣がおすすめです(´∀`)

 

 

高給な訪問入浴バイトならメディカルコンシェルジュがおすすめ(´∀`)

 

 

訪問入浴看護師は日払いバイト求人があるの?

訪問入浴,看護師,,給料,年収
訪問入浴看護師の日払いバイト求人はありますが、募集日が限定されていたり、求人数が少なかったりと、希望通りに働けないのがネックです。

 

日払いバイトの求人では、働いた翌日または2営業日以内に給料が振込まれると言う職場が多く、すぐにでもお金が欲しい!と言う方には嬉しい給料体系ですね。

 

月末に金欠ですぐにでもお金が欲しい方や、急な出費があり即金が必要と言う方には日払いバイトは有難いですよね。

 

でも、求人数が少なかったり、募集日が限定されていたりと働きにくいケースが多々あるので、看護師求人サイトに登録をしておいて、働きたい時にすぐに働けると言う方がストレスは貯まりませんよ。

 

訪問入浴看護師のバイト求人が多い、メディカルコンシェルジュは毎月15日が締め日、給料の振込は月末です。

 

月末締め日で、翌月の後半に給料日と言う職場では、働いてからしばらくしないと給料が振り込まれませんが、メディカルコンシェルジュの求人なら働いて2週間で給料振込となるので、急にお金が必要!と言う方におすすめですよ(´∀`)

 

訪問入浴の高給求人ならメディカルコンシェルジュがおすすめ(´∀`)

 

訪問入浴看護師は派遣やバイトで働く方が常勤より稼げる!

訪問入浴,看護師,,給料,年収
訪問入浴の常勤看護師の平均年収は3,750,000円ほどです。

 

ひと月に換算すると、月額は3,125,000円となります。

 

派遣やバイト看護師として訪問入浴で働き、月額312,500円を超えれば、派遣やバイト看護師の方が常勤看護師よりも稼げることになります。

 

訪問入浴のバイト看護師の平均時給は2,000円ほどです。

 

1日8時間で月に20日勤務すると、時給2,000×8時間=16,000円となり、日給は16,000円です。

 

日給16,000円×20日=320,000円となり、月給は320,000円で、常勤ナースよりも派遣・バイトナースの方が稼げるということになります。

 

常勤ナースの場合は土日祝日の勤務を避けることはできませんが、派遣やバイト看護師の場合はシフト完全自由なので土日祝日を休むこともできます。

 

また、派遣やバイトナースの場合は派遣期間を自分で決められること、残業なしで働けることなどメリットがたくさんあります。

 

訪問入浴看護師のバイト求人は、時給2,500円ほどの高給求人も増えてきています。

 

時給2,500円なら、常勤との給料差はさらに広がり効率よく稼ぐことができます。

 

好条件の訪問入浴の求人なら、メディカルコンシェルジュがおすすめです。

 

 

▲ページTOPへ

訪問入浴看護師の口コミと評判☆バイト・派遣がおすすめな理由

バイト・パートの訪問入浴看護師の評判☆どんな人に向いているの?

訪問入浴,看護師,,口コミ,評判



訪問入浴の看護師の多くがバイトやパートの非常勤看護師です。

訪問入浴の事業所で働く看護師は、30〜40代の看護師が多く、ほとんどの方が家庭を持ち子育て世代でもあります。

家庭の都合に合わせて働きたい、子育てと仕事の両立をしたいという方には最適な働き方です。

訪問入浴は、バイト・パートで働くなら残業はほとんどありません。

また、1件の訪問時間が決まっているので、訪問時間に合わせて仕事の時間を選ぶことができます。

例えば、10時〜12時の2時間だけ働くなど、1日2時間からの時短勤務なども可能であり、子育て中の看護師にとってとても働きやすい求人です。

1日2時間からOKの訪問入浴の看護師求人はこちら(´∀`)


訪問入浴看護師バイトの口コミ☆仕事はきついの?

訪問入浴,看護師,,口コミ,評判
訪問入浴看護師の仕事は、体力的にハードと言われていますよね。

訪問入浴看護師の仕事は、利用者の健康観察だけではなく、入浴介助や機材の搬入・セッティング・更衣や処置など多岐に渡るので、体力的にハードな仕事と言えます。

病棟で入浴介助をしたことがあるなら想像できますよね??

入浴介助をした日は、汗だくで痩せますよね(笑)?

入浴介助に訪問するお宅は、老老介護をしている高齢者のお宅もあり、エアコンが設置されていないお宅もあります。

冬場でも部屋で入浴介助をすると、室温や湿度は上がり汗だくになります・・・。

エアコンがない家や、エレベーターのないマンション、体格の良い利用者など、なかなかハードできついと感じることもあります。

訪問入浴看護師をしたことがある方は、体力的にはきついけど、楽しい仕事!と言う方も多いですね。

一方で、介護の仕事は合う合わないがあるので、向いていないと感じて辞めてしまう人もいます。

訪問入浴看護師は体力的にはきつい仕事ですが、医療行為は最小限ですし、知識や経験がなくても始めることができるので、単発バイトや派遣の方も気軽に始めることができますし、ダブルワーク歓迎の求人も多いのでおすすめですよ(´∀`)

Wワーク歓迎の訪問入浴の看護師求人はこちら(´∀`)

バイト・パートで訪問入浴看護師をするメリット

訪問入浴,看護師,,口コミ,評判
バイト・パートで訪問入浴看護師をするメリットは、シフトの自由度が高く、コンスタントに仕事に入れることです。

バイト・パート看護師は、常勤看護師に比べてシフトの自由度が高く、ライフスタイルに合わせて仕事の調整をすることができます。

訪問入浴のバイト看護師やパート看護師は、曜日や勤務時間を固定して長期的に働くこともできますし、1日限定や1ヶ月〜3ヶ月など短期限定で働くこともできます。

訪問入浴求人は1日限定の単発バイト求人が多く、Wワークの人や、ライフスタイルに合わせてマイペースに働きたい人におすすめです。

また、訪問入浴看護師のバイト求人は、1年中コンスタントに求人募集があり、好きな時に働くことが出来るのもメリットの1つです。

訪問入浴看護師の単発バイト求人はこちら(´∀`)


バイト・パート看護師で訪問入浴看護師をするデメリットは?

訪問入浴,看護師,,口コミ,評判
バイト・パートで訪問入浴をする場合は、平均時給は1,600〜1,800円ほどとなり、派遣看護師に比べると時給が安くなってしまいます。

また、時短勤務の場合はボーナス支給の対象ではなくなるので、給料は低くなってしまいます。

関連記事:([訪問入浴看護師の口コミ]単発バイト・派遣の評判を教えて!)では、バイト看護師と派遣看護師の給料形態の違いについて詳しく説明しています。

子供の学校の長期休みは仕事を控えたいなどの要望を出すのは難しく、長期的にコンスタントに働けない場合はデメリットとなります。

長期的にコンスタントに働けない方や、ライフスタイルに合わせて働きたい方は、バイト・パートではなく、派遣として働いたほうがメリットが大きいです!

同じ職場で同じ業務をしていても、バイト・パート看護師よりも派遣看護師の方が時給が200〜500円ほど高くなるので、派遣看護師の方が効率よく稼ぐことができます。


訪問入浴看護師の単発バイト求人はこちら(´∀`)


短期派遣・単発バイトなら訪問入浴看護師がおすすめ!Wワークに最適

訪問入浴,看護師,,口コミ,評判
訪問入浴看護師は、1ヶ月〜3ヶ月の短期派遣や、1日限定の単発バイトに最適です。

訪問入浴の看護師求人は単発バイト求人が多く、常勤やパートと掛け持ちしたい方に人気があります。

訪問入浴は、急募の募集があることや、1年を通してコンスタントに求人があることなどから、働きたい時にすぐに働くことができます。

Wワークは本業を優先させる必要がありますが、訪問入浴の短期派遣や単発バイトなら、本業の休みに合わせてシフトを自由に入れることができます。

また、Wワークは仕事を掛け持ちするため、精神的にも体力的にも疲れが出やすいのですが、訪問入浴の短期派遣や単発バイトなら、好きな時に好きなだけ働くことができるためストレスなく働くことができますよ(´∀`)


訪問入浴,看護師,未経験,スキル


派遣で訪問入浴☆看護師の口コミ


単発派遣で訪問入浴看護師をしています。

私はダブルワークで単発派遣をしています。

訪問入浴の仕事をすることが多いのですが、派遣なら自分の空いた時間に自由に仕事を入れることができるので本当に働きやすいです。

本業が休みの時に仕事を入れますが、単発派遣の場合は急募の求人が多いので、ギリギリまで求人募集をしています。

急に時間が取れたり、金欠でもうちょっと働きたい時など、急募の求人がある訪問入浴の単発派遣は、副業の私でも働きやすくておすすめですよ(´∀`*)

派遣で訪問入浴看護師をするメリット

派遣看護師はバイト・パート看護師に比べて給料が高いです!

同じ職場で同じように働いているのに、時給は最大で500円ほど違います

派遣看護師の一番のメリットは時給が高い事ですよね。

また、派遣看護師はシフトを自分で選ぶ事ができるので、自分の都合に合わせて仕事を入れることができますよ。

もちろん、週5日でバリバリ働くのもOKですし、週に1日だけ、月1日だけなど、都合に合わせて仕事を入れることができます。


メディカルコンシェルジュなら高給な訪問入浴バイトの求人が見つかりますよ


正社員・常勤で訪問入浴☆看護師の口コミ


残業ばかりの訪問入浴求人に当たってしまいました・・・

私は主人の転勤の関係で5〜7年おきに各地を転々としています。

以前に常勤ナースとして勤めていた訪問入浴の事業所は、残業もほとんどないし、人間関係もとても良い職場でした。


でも転職した事業所は、毎日が残業でハードな勤務です。

そんな職場だから新しく入ってくる看護師も長くは続かずに辞めてしまします。

利用者の人数に比べて看護師や介護士の人数が少ないので、仕事がキャパオーバーでとても回りません。

常勤だから介護プランを立てたり、事業所に戻ってからもケアマネへの連絡や、記録のチェックなどなど、やることが多すぎて毎日残業が当たり前です

17時30分までの勤務なのに、毎日家に帰るのは20時ころです。。。。(´;ω;`)


関連記事:(「訪問入浴看護師をするなら常勤は辞めた方が良い理由!」)では、訪問入浴では常勤はおすすめしない理由を詳しく紹介しています。

常勤で訪問入浴看護師をするメリット

常勤看護師として訪問入浴で働くメリットは、給料が安定している事です。

常勤だからボーナスや退職金もあるので、非常勤看護師に比べて安定しています。

事業所により給料の幅が広いのですが、給料やボーナスの待遇が良い事業所もたくさんあります。

給料が恵まれている事業所なら、日勤帯のみの仕事で年収は4,500,000円ほどとなります。

常勤なら、時間外手当や住宅手当、休日手当、家族手当など、手当の保証もあるので、給料面ではいちばん安定しています。

常勤で訪問入浴看護師をするデメリット

訪問入浴の事業所は常勤看護師の割合が少ないので、業務を抱え込んでしまい残業が出やすいケースが多いです。

1人の常勤ナースが何人もの利用者さんを担当しており、介護プランを立てたり、管理日誌、看護記録などを書いたりと、事業所に戻ってからもたくさんの業務があります。

ケアマネへの連絡や家族への連絡・報告などは常勤看護師が担当する事が多いため、責任も重いですし、家族やケアマネとの人間関係も必須です。

常勤看護師が少ないだけに、1人の看護師の仕事量が多く、責任も重いため、常勤看護師の定着率が悪いのが現実です。

ただ、事業所によって待遇が全く違うため、常勤看護師として働くなら事前に事業所についてしっかり調べたほうが良いですね!

看護師求人サイトなら、事業所の様子を調べる事ができます。

また、いきなり常勤として働くのは不安・・・という場合は、派遣看護師からスタートして、職場が自分に合っているかどうかを確認してから常勤ナースに変更することもできます。

派遣看護師なら派遣期間を自分で決めることができ、退職の際の煩わしさが一切ないので、職場が合わないと感じたら辞めてしまえば良いのが気楽ですね(´∀`*)

大手の看護師派遣会社のメディカルコンシェルジュなら、希望の派遣求人がたくさん見つかりますし、どんな小さな相談でも快く応じてくれるので安心してお任せすることができますよ!





▲ページTOPへ


訪問入浴看護師は責任が重い!?トラブルや悩みについて

訪問入浴看護師が大変だと言われる理由

訪問入浴,看護師,,責任,トラブル,悩み

 

 

訪問入浴看護師は楽な職場ときつい職場の差が激しい

訪問入浴,看護師,責任,トラブル,悩み
訪問入浴の事業所は、公的機関・クリニック系列・病院系列・企業系列など様々あります。

 

各事業所によって、利用者受け入れの基準や巡回のノルマ、1日の流れや看護師の業務範囲などが違い、各事業所によって看護師の負担に大きな差があるのです。

 

1日の巡回ノルマを多く設定している事業所では、看護師も介護士も体力的にハードで離職率が高くなります。

 

逆に、公的機関など1日の巡回ノルマがない事業所は、ゆったりと働くことができるので、同じ訪問入浴の仕事であっても、体への負担は全く違います。

 

きつい職場で働いた看護師は訪問入浴はきついと言うイメージを持ちますし、楽な職場で働いた看護師は全く逆のイメージを持っています。

 

事業所によって当たり外れが大きいので、事前にどのような事業所なのかをよく調べることをおすすめします。

 

看護師求人サイトでは、評判の良い事業所をピックアップして紹介することができるので、好条件の求人を見つけることができますよ(´∀`)

 

訪問入浴看護師はトラブルはつきもの!?

訪問入浴,看護師,責任,トラブル,悩み
訪問入浴看護師のように、在宅介護の仕事は、トラブルが多いと言われることが多いです。

 

病院で勤務をしている看護師にとって、在宅での患者さんの様子は想像がつきませんよね?

 

患者さんは病院では気を使って生活をしているので、我が儘に振舞ったり、周りに迷惑を掛けるようなことをすることは少ないです。

 

でも、在宅での患者さんは自が出るので、病院にいる姿ではなく、本来のその人らしさが全面に出るものです。

 

自宅では我が儘だったり、傲慢だったり。。。

 

家族も、在宅介護にストレスを持っている方が多いので、訪問入浴の看護師に辛く当たってしまうこともあるでしょう。

 

在宅介護の仕事はクレームが多いとも言われています。

 

言葉使いや態度など、接遇のことや、ケアの方法や流れについてなど、様々なクレームがあります。

 

訪問入浴看護師がトラブルを避けるためにいは、訪問するお宅のルールに従うことと、接遇を徹底して不快な気持ちにさせないことが重要です。

 

管理者がしっかりとした事業所では利用者や家族と信頼関係が築けているため大きなトラブルになることは少ないです。

 

管理者がしっかりとした事業所を選びたいですね!

 

看護師求人サイトでは、評判の良い訪問入浴事業所をピックアップして紹介することができますよ(´∀`)

 

 

訪問入浴看護師は判断力が必要!責任を負わないために

訪問入浴,看護師,責任,トラブル,悩み

訪問入浴看護師の役割は入浴の可否判断

訪問入浴,看護師,責任,トラブル,悩み
訪問入浴看護師は、入浴の可否判断や、状態の判断など、判断を必要とする場面が多いです。

 

看護師が判断を誤れば責任問題になる可能性もあります。

 

訪問入浴の利用者は状態が悪い方や、ターミナルの方も多く、入浴中の急変も十分に考えられるのです。

 

バイタルチェックや状態観察から入浴可としたのに、入浴中に急変してしまった・・・と言うケースもあります。

 

看護師が責任を問われないようにするためには、医師や家族に相談することです。

 

入浴の可否判断に迷ったら主治医に確認をとったり、ご家族の意向を確認することが重要です。

 

管理がしっかりとした事業所は、看護師に責任が集中しないようにマニュアルがしっかり作られており、看護師の業務範囲や業務内容、判断基準などが細かく決められています。

 

このようにマニュアルがあり、管理が行き届いた事業所なら、大きなトラブルになることもありません。

 

看護師求人サイトでは、評判がよく働きやすい訪問入浴求人を紹介することが可能ですよ(´∀`)

 

訪問入浴看護師が仕事を辞めたいと思う時

訪問入浴,看護師,責任,トラブル,悩み
訪問入浴看護師が仕事を辞めたいと思う時は、家族や利用者とのトラブルが多いと言われています。

 

体力的にハードでも、利用者や家族と信頼関係があり、楽しく仕事ができれば辞めたいと思うことも少ないと思います。

 

利用者や家族とのトラブルは、トラブルやクレーム対応力が低い事業所で多くなります。

 

関連記事:(「訪問入浴看護師の悩みを解消する方法」)では、利用者や家族とのトラブルを解消する方法について詳しく説明しています。

 

1日の巡回ノルマが多く、1件1件のお宅や、1人1人の利用者や家族に充分なサポートができない事業所はクレームも多くなります。

 

クレームがあっても、管理者がクレーム対応を誠実に行う事業所であれば、看護師や介護士がつらい思いをすることも少なくなりますが、管理者が仕事に追われてクレーム対応は後回しと言う事業所が多いですからね。。。

 

看護師や介護士をしっかりと守ってくれる管理者がいる事業所を選びたいですね!

 

訪問入浴看護師なら研修充実の事業所で未経験でも安心!

未経験の訪問入浴看護師には研修は必須!

訪問入浴,看護師,未経験,新卒,初めて

 

 

 

未経験で訪問入浴をする場合は、研修サポートがしっかりしている事業所を選ぶのがポイントです。

 

訪問入浴看護師は常に不足しており、常時募集が行われています。

 

訪問入浴の現場では常勤看護師よりも、単発バイトや派遣の看護師が多く、未経験やブランクナースの割合も高いのが現状です。

 

関連記事:(「未経験でも大丈夫?訪問入浴看護師の実際」)では、訪問入浴が未経験でも安心な理由について詳しく紹介しています。

 

訪問入浴看護師は医療行為が少なく、ブランクナース未経験看護師を歓迎しています。

 

でも、研修制度がなかったり、看護業務の範囲や内容がマニュアル化されていない事業所の場合は、トラブルになる危険があります。

 

訪問入浴は、医療行為がほぼなく単調な仕事なので、1日限定のスポット派遣でも働くことが可能ですが、仕事に入る前に、仕事の流れや手順などの説明は必須です。

 

難しい看護ケアや医療ケアは必要ありませんが、看護師としての役割を果たせるように、看護師業務の内容や責任の範囲を理解しておく必要があります。

 

ほとんどの事業所は看護師不足で、未経験の看護師の指導に当たる人材が不足しています。

 

何も分からないまま巡回にいき、同行した介護士やオペレーターに確認をしながら何とか業務をこなす光景もよく見られます。

 

これでは、介護士やオペレーターから快く思われないのも仕方がありませんし、家族や利用者との信頼関係も築けませんよね・・・。

 

サポートがしっかりしている事業所では、巡回に回る前に業務の流れや手順について指導があります。

 

指導やマニュアル作成をしっかりとしている事業所を選ぶことで、医療ミスやトラブルを予防することもできますよ。

 

未経験の方は特に、サポート体制のしっかりしている事業所を選ぶことをおすすめします(´∀`)

 

看護師求人サイトのメディカルコンシェルジュは、未経験歓迎の訪問入浴看護師の求人が豊富ですよ!

 

 

新卒で訪問入浴看護師になるのはレアケース

新卒の看護師が訪問入浴で働くのはレアケースですね。

 

新卒の場合は付属の大学病院や公立病院など総合病院に就職する方が多いので、訪問入浴を選ぶ方は稀です。

 

訪問入浴看護師の仕事は、未経験やブランクナースでも問題はありませんが、病棟経験が役にたつことも多々あります。

 

訪問入浴の利用者は慢性疾患難病を抱えている方が多く、様々な医療的・介護的な問題を抱えています。

 

寝たきりの方や、自力で全く体を動かせない方は、関節拘縮が進み可動域が狭くなり、更衣や入浴介助がとても大変になります。

 

もちろん、利用者さんも体を動かされることに負担を感じるので、入浴の時間が苦痛な時間とならないような工夫が必要です。

 

また、状態が悪い方の入浴は利用者への身体的なダメージが大きく急変の危険は常にあると思います。

 

急性期病棟の勤務経験があれば急変時対応は慣れていますし、異常の早期発見にも役立ちます。

 

訪問入浴は未経験やブランクナースも歓迎ですが、病棟経験が役立つ場面が多くあるので、資格を生かして働くことも可能ですよ(´∀`)

 

新卒で訪問入浴看護師になっても経歴としてカウントされない!?

訪問入浴看護師は30〜40代のママさんナースが多い

訪問入浴看護師は30〜40代が中心で、20代や新卒ナースの割合はとても少ないです。

 

新卒ナースはほとんどの方が医療機関に就職するため、訪問入浴に新卒で入職する方はとても少ないのです。

 

訪問入浴看護師は経験年数にカウントされないケースが多い

新卒で訪問入浴の事業所に入職しても、次に医療機関へ転職したい時に、訪問入浴の労働期間は経験年数としてカウントしてもらえない可能性が高いです。

 

せっかく働いても経験年数としてカウントされないということは、転職する際に、最も安い給料からスタートするということです。

 

それなら、新卒後は医療機関で数年働いたほうがキャリアとしてカウントされるので転職の時に有利です。

 

経験年数は医療機関での経験年数と考えられているので、介護系施設は全般的に経験年数としてカウントされない傾向があります。

 

訪問入浴の仕事は若い看護師だと受け付けない利用者もいる。。。

若い看護師が訪問してくることに対してポジティブに受け止めてくれる方が大半ですが、一部では「若いから信用できない」や「若い人に裸を見られるのは恥ずかしい」などクレームが入ることもあります

 

訪問の仕事は利用者さんの家に入らせてもらうので、信頼関係がなければ安心して仕事を任せてもらえません。

 

私は32歳の時に訪問入浴で派遣看護師をしましたが、その時は「若い看護師だからちゃんと見てもらえるか不安。。。」とクレームを頂いたことがあります。

 

クレームを頂いた時はショックなんですが、今思えば、他人を家に上がらせることは、誰もがウェルカムではないし、普段以上に慎重になってしまうのは仕方がないんだなと思います。

 

訪問入浴の際は、タオル1枚を体に掛けて全裸になるので、若い看護師に裸を見られるのが恥ずかしい・・・という方もいます。

 

年配の看護師なら慣れているし裸を見られても平気だという方もいます。

 

新卒で在宅介護の仕事をするのは、ちょっと勿体無いかなというのが正直な感想です。

 

訪問入浴は育児と仕事の両立がしたいという30〜40代女性が中心の仕事なので、新卒看護師には勿体ないですよ(´∀`*)

 

 

 

 

参考資料:介護保険申請に関して(厚生労働省)   要介護認定について(厚生労働省

訪問入浴の看護師派遣会社一覧

メディカルコンシェルジュの訪問入浴看護師求人について

訪問入浴,看護師,求人,メディカルコンシェルジュ

 

訪問入浴,看護師,求人,メディカルコンシェルジュ

 

社名株式会社メディカルコンシェルジュ
設立年月日2000年9月7日
資本金2億1000万円
従業員数250人
対応地域全国
サポート内容求人紹介 病院見学 履歴書添削 面接対策指導 条件交渉 退職サポート
転職お祝い金なし
プライバシーマーク取得
厚生労働大臣許可取得
派遣免許番号労働者派遣事業 派13-070607
非公開求人数多数あり
強み1日限定の単発バイト・派遣求人が豊富 高給求人や好条件求人多数

 

メディカルコンシェルジュで訪問入浴看護師☆口コミ

私はメディカルコンシェルジュの紹介で訪問入浴の単発バイトをしています。

 

Wワークなので、働きたい時に合わせて仕事を入れられるので、本業が連休の時に訪問入浴の仕事を入れています。

 

メディカルコンシェルジュは一度登録すると、訪問入浴の単発バイトの求人があるとメールでお知らせしてくれるので、自分で仕事を探す手間が省けます。

 

メディカルコンシェルジュの訪問入浴バイトは時給1,800円以上の求人が多いので、他の看護師求人サイトよりも条件の良い求人が多いのでおすすめですよ!

 

1日限定の単発求人が豊富なメディカルコンシェルジュはおすすめです(´∀`)

 

スーパーナースのメディカルコンシェルジュの訪問入浴求人について

訪問入浴,看護師,求人,スーパーナース

 

訪問入浴,看護師,求人,スーパーナース

 

社名株式会社スーパーナース
設立年月日1993年5月
資本金5000万円
従業員数106人
対応地域全国
サポート内容求人紹介 病院見学 履歴書添削 面接対策指導 条件交渉 退職サポート
転職お祝い金なし
プライバシーマーク取得
厚生労働大臣許可取得
派遣免許番号一般労働者派遣事業許可証 派13-300580
非公開求人数多数あり
強みWワーク・未経験歓迎の求人が豊富 夜勤専従に強い

 

スーパーナースで訪問入浴看護師☆口コミ

スーパーナースはWワーク歓迎の求人が豊富なので、Wワークの人におすすめです!

 

私もWワークで訪問入浴や夜勤バイトをしています。

 

1年中コンスタントにWワークOKの求人があるので、働きたい時に仕事が必ず見つかりますよ。

 

月末の金欠の時や、長期旅行の前などお金が欲しい時に訪問入浴バイトを紹介してもらっています。

 

スーパーナースは、アドバイザーの方も親切で信頼できる方ですよ。

 

Wワーク歓迎の単発バイトならスーパーナースがおすすめ(´∀`)